展示 最新情報 詳細


「布への深い愛情と、庶民ならではの創意工夫。江戸時代に北国で生まれた裂織は、まさに愛の籠った布づくりです。時代を経た布と出会うべくして出会った織り手の新たに始まる再生物語。そっと触れてみてください。

きっと何かが伝わるはずです。」


10月1日~15日 (10月8日(月)休廊)

「織 三人展」 公文知洋子・斉藤登美枝・田村陽子

静岡県湖西市 ギャラリー由美

10:00~16:00

 

裂織のベスト、ポンチョ、チュニック、ブラウス、ジャケット、ロングコート、ショール、ウールやカシミアのマフラー、ショール、シルクの小状紗、ティーマットなど。


10月8日(月・祝)~13日(土)

「裂織と白磁の出会い」

田村陽子…裂織      (会期中在廊)

出口ふゆひ…白磁・染付  (在廊日8,9,10)

 

銀座煉瓦画廊

11:00~19:00(最終日16:00)